仕事は仲間と会話しながら楽しくやることが一番大事だと考えています

INTERVIEW

2016年入社
営業本部 クラウド戦略グループ
プロジェクトマネージャー
ソリューションアーキテクト

長屋 裕樹 Hiroki Nagaya

SESでの幅広い経験を経て、もっと深い技術力を身につけるため転職を決意

スカイアーチに入社する前は、プログラマーとして、SESで様々な会社に常駐していました。元々、携帯関係の作り込みやゲームやアプリを作りたいと思い、C言語とJavaをベースにPHPやVBAなどのプログラミング言語を身につけました。様々な会社に常駐したので幅広い経験を積むことができました。プログラミング以外に社内インフラの稼働を下げる社内整備を行ったり、営業をした経験もあります。ただ、SESだと企業を転々としてしまって、色々な技術は身につきますが、深い技術力はつかないので、転職しようと考えました。

※SES・・・システムエンジニアが行うシステム開発等に関する、委託契約の一種

プリセールスにとって一番大切なことはコミュニケーション

現在はプリセールスとして、大企業のお客様で複数案件がある場合に技術兼営業として、案件の管理をしています。お客様に対してはフロントエンジニアとしてまとめ役を担い、社内では、エンジニアと営業の間をつないで、お客様とのやり取りが円滑に進むように、PM(プロジェクトマネージャー)の仕事をしています。これまではエンジニアとして、作業をこなしていけばいいと思っていましたが、プリセールスになってからは、案件に対して会社としての責任を考えて仕事をするようになりました。また、案件やチームを全体的に管理するので、自然とチームメンバーのモチベーション等も気にかけるようになりました。

この仕事では、コミュニケーションが一番大切だと考えています。なので、忙しい中でも少しでもメンバーがリラックスして仕事に取り組めるように、チーム内でのコミュニケーションを積極的に取るように意識しています。オフィスの中だけではなく、社内イベントに参加したり、部活動に参加して話さなくても一緒に汗を流したりしています。もともとSESで働いていた頃、閉鎖的でお昼はバラバラでとったり、仕事以外では話さないことが普通でした。当時の経験からも、仕事は仲間と会話しながら楽しくやることが一番大事だと考えています。

責任ある仕事を任せられることが多くなってきたので、大変な部分はありますが、難しいからこそ達成した時が嬉しいので、やりがいになっています。難題を上手く調整しつつ、お客様のご要望に応えつつ、出来る限りの範囲で対応しています。

目標は営業もできるフルスタックエンジニア


プログラムができて、ネットワークの知識をつけて、サーバーから全部できるエンジニアになろうと思っていましたが、そのさらに上位の営業もできるフルスタックエンジニアになることが今の目標です。お客様とやりとりをしている時は、自分が営業をしているなと感じ、着々と目標に近付いていることを感じています。

  • 長屋 裕樹 Hiroki Nagaya
  • 営業本部 クラウド戦略グループ
    プロジェクトマネージャー
    ソリューションアーキテクト 2016年入社

INTERVIEW





このページをシェア