管理本部 佐野 梨花

INTERVIEW

営業マンから
「採用担当」としてのチャレンジ

佐野 梨花

2019年入社
管理本部 総務人事グループ

誰かの成長やチームをサポートする

スカイアーチには中途入社しましたが、新卒からの4年間は、不動産関連でキャリアを積みました。

新卒で入社した会社では、不動産の販売担当でしたが、不動産という高額な商品を私を信頼してご購入頂いた時、さらに「佐野が営業担当でよかった」という言葉をお客様から頂戴するのがやりがいでした。

年次を重ね、後輩指導やチーム内の調整役を任されるようになった時、「誰かの成長やチームをサポートする」ことにもっとフォーカスを当てた仕事がしたいと思うようになりました。その気持ちが転職のきっかけとなりました。

失敗を恐れずに、トライアルアンドエラーを繰り返して、現在も日々修行中

転職活動する中で、スカイアーチを知りました。ITと遠く離れた業界にいた私でしたが、クラウドやAWSの話を聞く中で、そんなかっこいい最新IT技術の会社で、採用担当になったら、私もめちゃくちゃカッコよくなれるんじゃないか?!と思いました(笑)

入社後は、先輩の面接に同席させて頂き、見よう見まねで覚えていくスタートでした。
今まで面接を受ける側だったので、「採用側」は新鮮でした。徐々に面接を任されるようになり、はじめは、言われた事を真に受けてしまったり、先入観で目の前の相手のことが理解出来ない事も多かったです。
片っ端から心理学の本を読み漁ったりとかしましたね。失敗も、かなりしましたが、周りはそれに対して、咎めるのではなく、「もっとこうしてみたら?」とか、自分から提案したことに対して「やってみなよ」とか前向きに背中を押してくださることが多く、とてもありがたかったです。
失敗を恐れずに、トライアルアンドエラーを繰り返して、現在も日々修行中です。

スカイアーチは、あなたを待っています。

ENTRY
LINEで送る